実績

2022年大学入試東京農工大学(農学部)
2022年高校入試慶應義塾高等学校、慶應義塾志木高等学校、早稲田大学本庄高等学院
2021年大学入試麻布大学(獣医学部)、日本女子大学(理学部)、
東京家政大学(家政学部)、東京農業大学(農学部)
2021年高校入試早稲田実業学校高等部、東京電機大学高等学校
2020年大学入試神奈川大学
2020年高校入試筑波大学附属高等学校

       

<合格体験記>

◆2022年 東京農工大学合格

Q:合格に向けてどのような学習をしましたか。

大学の過去問をメインに、10年分くらいをさかのぼって解きました。
自分の苦手分野は問題集を解き直したり、教科書の章末問題を振り返ることで、段階的に克服していきました。

Q:塾に通ってよかった点を教えてください。

自分のわからない問題を掘り下げて根本から学ぶことができたのがとても良かったです。
また、何通りかの解法を示してくださったので、問題に対するアプローチの仕方を知ることができました。
LINEサポートは、わからない問題を見つけたとき、すぐに解決できるので役に立ちました。

Q:その他、後輩にぜひ伝えたいこと

自分が行きたい大学について知ることが、この先の受験勉強のモチベーションにつながると思います。
大変なこともあると思いますが頑張ってください。

   

◆2022年 慶應義塾高等学校合格

Q:合格に向けてどのような学習をしましたか。

毎日1時間は数学に取り組むようにしていました。
また、期限を決めて1冊の問題集を完璧に仕上げるようにしました。

Q:塾に通ってよかった点を教えてください。

今まで素通りしていた自分の欠点に気付いたり、それを修正したりすることができました。  

      

◆2021年 日本女子大学合格

Q:合格に向けてどのような学習をしましたか。

教科書に書いてあることを大切に、赤本を毎日やっていました。
赤本を解いて、間違えたところだけでなく、自分と模範解答の違うところをまとめて、自分用のノートを作っていました。

Q:塾に通ってよかった点を教えてください。

わからないことをすぐにLINEや講義中に質問できた点や、質問内容が重要になるような問題などを講義で扱って頂けたことがよかったです。
塾に通う時間はある程度決まっているので、勉強のスケジュールを立てやすかったです。
また、数学を勉強する姿勢が変わりました。