プロフィール

代表:いいじままなみ

<理念>

夢育ては人育て

〜夢に向かう姿勢が主体的に生きる力を育む〜

<経歴>

筑波大学第二学群生物学類卒
埼玉県公立高校教諭として29年間勤務
(浦和高校、浦和第一女子高校、蕨高校ほか)

<ご挨拶>

めまぐるしく変化する現代において必要な力はなんでしょうか。

それは、どんな時代・環境においても、いかに社会が変化しようとも、自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力といった普遍的な生きる力です。

普遍的な生きる力とは、具体的には、創造力、思考力、判断力、行動力、問題解決能力、読解力、表現力、困難に負けない精神力、継続力などがあげられます。

数学を学ぶプロセスの中には、これらすべてがあります。

また、数学の問題には答えがあるので、問題の正答率をみることで、その能力の成長度合いを推し量ることができます。

数学ができるようになるということは、これからの時代を生きる力がつくということなのです。

数学が得意科目になったら素敵だと思いませんか?

私自身が中学高校時代に実践してきた独自の勉強法を実践すれば、必ず数学ができるようになります。

私自身は、塾にも予備校にも通わずに、理系の国立大学に現役合格することができました。

それはこの数学勉強法のおかげです。

それを皆さんに伝授しながら、これからの時代を生き抜く力を育てるお手伝いができれば嬉しく思います。

 

<主な資格>

・中学校教諭免許(理科)
・高等学校教諭免許(理科)
・7つの習慣®実践会ファシリテーター
・ドリームマップ®ファシリテーター
・アチーバストレーナー
・ナポレオン・ヒル財団認定マスタートレーナー