塾に行けば勉強ができるようになるのか

私は塾や予備校に通ったことがありません。

それでも、理系の国立大学に現役で合格することができました。

塾通いは、本当に必要なのでしょうか。

 

高校に勤務していたとき、「補習してください」と言われることがよくありました。

そういう生徒の多くは、補習に出ればなんとかなると思っているようです。

補習に出れば、魔法のようにできるようになると思っているのです。

塾に通っている生徒の多くも、同じではないでしょうか。

塾に行けば勉強ができるようになる・・・。

生徒だけでなく、おそらく保護者もそう考えているように思います。

しかし、それは妄想です。

家庭での自主学習なくして学力を伸ばすことは無理です。

多くの人は、「塾での勉強=家庭学習」と勘違いしているのではないでしょうか。

 

しかし、塾通いを否定はしません。

要は活用の仕方です。

学校の一斉授業では、わからないところを質問しにくいですが、塾ではわからないところを集中して質問できます。

自学自習といっても、数学は解法がわからなければ手も足も出ません。

わからない問題をただ悶々と考えていても、時間が過ぎるばかりです。

そんなとき、わからないところをその場ですぐ聞くことができれば、時間を有効に活用することができます。

もちろん、必ず自宅で自分で復習する習慣をつけてください。

質問して、聞いたときにはわかったつもりでも、あとで自分で解こうとしたらできないということがよくあります。

人間の記憶力は、1日経つと7割以上忘れてしまうそうです。

でも、1日以内に復習すると、ほぼ100%記憶が定着するというデータがあります。

ですから、「その日に復習」というのがベストです。

何時間もやる必要はありません。

10分でもいいのです。

テスト直前になって何時間も勉強するより、学んだその日に10分復習する方がよほど効率がよいのです。

もちろん、時間が経つとだんだん忘れていきますから、定期的に復習は必要です。

週1回1時間勉強するよりは、毎日10分を繰り返すことです。

ぜひ、家庭での自主学習の習慣をつけてください。

 

そして、自宅学習で役立つのが「数学がわかるようになる魔法のシート」です。

このシートにしたがって数学の問題を分析すれば、数学の問題のしくみがわかります。

書き方のサンプル付きですので、自分で学習するときに役に立ちます。

今なら無料体験授業に来た方にこのシートをプレゼントしています。

この無料プレゼントは、今だけの期間限定です。

いずれ有料で配布しようと考えているものですので、今のうちにゲットしてくださいね!

無料体験授業&学習相談のお申し込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です